menu

柔道整復師国家試験対策【第15回:解剖学 ―総論~呼吸器編―】

2016/04/16

皆様、こんにちは。今年度も国家試験対策講座を実施させて頂きます西村と申します。1年間宜しくお願い致します。

昨年度は年間を通じて、合格のための肝である解剖学、生理学、一般臨床医学、病理学、柔道整復学の主要ポイントをお伝えさせて頂きました。 今年度は、昨年度お伝えした内容部分から実力試験形式でいくつかの問題とその解説をお送りさせて頂きたいと思います。これまで配信した内容に関しては、バックナンバーとしてご覧頂けるようになっておりますので、これまでの内容を見ながら勉学に励んで頂きたいと思います。

この通信の活用方法としては、まずは、昨年度の主要ポイントを履修して下さい。その後、把握できたら実力試しという形で、今回から出題させて頂く問題を実施し、解説を参照して下さい。

今回から3回にわたり解剖学をお伝えします。

初回の今回は、総論から呼吸器までの問題となっております。尚、筋骨格系に関しましては、昨年度の主要ポイントには含まれておりませんので、今回の内容から把握し、その後国家試験の過去問を利用して、出題されている部分から潰していくことをお勧めします。その他の分野に関しての主要ポイントは昨年度の内容で十分ですので、そちらを参照してからこの先の問題へ進んでみて下さい。

 

 
問題を解く
回答を見る
大会勉強会情報

施術の腕を磨こう!
大会・勉強会情報

※大会・勉強会情報を掲載したい方はこちら

編集部からのお知らせ

メニュー